Home > お天気山行日記 - 索引 > 予報士Fun
浅草岳(1585.5)テレマークスキー
2020年 4月10日

新潟側から浅草岳。上空の寒気の影響でスッキリしない天気。事前に予想はしていたが、雪面は硬かった。
【山域】 会越
【日時】 2021年 4月10日
【コース】 五味沢・旧大自然館前 - 白崩沢 - ムジナ沢右岸尾根 - 浅草岳 - 早坂尾根滑降・登り返し - ムジナ沢源頭滑降 - ムジナ沢右岸尾根 - 白崩沢 - 旧大自然館前
【メンバー】 単独
【天気】 曇り


--- 頂上。前岳から ---


今日はスッキリ晴れないことが予想され、雪が固そうだったので、早朝出発はせず、6時45分出発。
林道終点から尾根沿いに取り付いたが、途中雪が切れていてちょっと失敗。その後上部でも尾根の雪が切れていて、山腹を巻く必要があった。
頂上から北の早坂尾根を滑降したが、雪が固くて快適とはいいがたかった。適当なところで早めにやめて登り返し。

04月10日09時 500hPa高層天気図(クリックで拡大)


地上天気図ではしっかりしていそうな高気圧に西から覆われつつあったが、上空には寒気を伴った気圧の谷が通過、空気が比較的乾燥しているので悪天にはならなかったが、午前中ははっきりしない天気。
そのため、雪面はあまり緩んでこない。

頂上から前岳までシールのまま進み、ここからムジナ沢源頭部を滑降。まだ雪は硬いものの、北面よりは緩んでいて、楽しく下れた。
適当なところで3度目のシールを張って、登りに通った尾根に登り返し。シールを剥がし、尾根を少し下ったら、左に分岐する尾根へ。誰も通っていないので雪がきれい。最後は登りの尾根との間の谷に下り、水平に登路に戻れた。

予報士Fun